メニュー

乳児脂漏性湿疹の治療

かさかさ、ぶつぶつ、白っぽくてこまかいフケみたいなのがパラパラ、くらいまでは市販の保湿ローションなどをためしてみてもいいかと思います。フケみたいなのがだんだん大きくぶあつくなって、半透明のダメなバターみたいになったり、赤みが目立ってきたら、小児科か皮膚科を受診してみましょう。ワセリン(プロペト)やヒルドイドなどがよくつかわれます。赤いところはよわいステロイドがひつようなこともあります。そうやっていても急にじくじくしてかゆがってくることもあり、そうなるとアトピーとの区別はすぐにはつかないことが多いと言われています。

 私は以前はずっと「赤ちゃんにとっては通過儀礼のようなもので、治療してもしなくてもいずれ卒業していくもの」と思いながらみていました。数年前からは、よくかゆがったり、汁がでてくるような場合はステロイドまで使用してでも積極的におさえていかないとアトピーなど本格的な湿疹になることがある、という一般的な考え方にシフトしています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME